聴く会2

 4月26日(土)
加古川
紅茶と英国菓子の店チャッツワース さん 2Fにて
聴く会2を開催しました。

今回もなかなか濃いチョイス満載です!
動画が探しきれなかったものは ジャケ写だけの紹介になっています。
ごめんなさい!!

今回メインでご紹介いただいたのは
小島さん

5月24日に播磨発のジャズマガジンVOYAGEも創刊されまして、
前回聴く会でご紹介いただいた 松本英彦氏を巻頭特集!
3000部 播磨地域 神戸 大阪等々 配布されておりますので、是非ご覧ください!
https://www.facebook.com/pages/VOYAGE/297657697065838


選:小島
前田憲男 ジャズ仕事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%94%B0%E6%86%B2%E7%94%B7

●前田憲男とプレイボーイズ 円楽のプレイボーイ講座12章-TR1"サニー"

http://www.youtube.com/watch?v=1yziTPUZygE








●ヘレン・メリルイントーキョー -TR7 my favorite things
残念ながら、動画がありませんでしたので、61年のヘレンの歌声と
http://www.youtube.com/watch?v=rkybDxsdBaQ

94年の日野さんとの共演の動画でご勘弁をhttp://www.youtube.com/watch?v=UcXm5mUNem0






●ソウルを求めて-モダン・ジャズ三人の会- -TR8 モンクに捧げる曲
原信夫とシャープス&フラッツ+オールスターズ

●モダンパンチFOR YOU TR4涙の乗車券












●アルファ・レイ byebye black bird












選:石川
ミンガス・アット・カーネギー・ホール
チャーリー・ミンガス

C JAM BLUES 
http://www.dailymotion.com/video/xiiqkf_charles-mingus-c-jam-blues-1-2_music
http://www.dailymotion.com/video/xiir0j_charles-mingus-c-jam-blues-2-2_music






選:小川

LIVE IN ZURICH
マイルス・デイビス
So what

http://www.youtube.com/watch?v=_X7NOh7lTf8







選:北島

森の診療所 ...featuring Ann Sally
Ann Sally
めぐり逢い

なかった、、、ので、 Smile
http://www.youtube.com/watch?v=Z6luw-TYsUU







選:瀧川
ナチュラル・フィーリングス
アイアート・モレイラ
BEBE
http://www.youtube.com/watch?v=GwhWsWSeN30









選:中本
Modern Art
アート・ペッパー
Bewitched, Bothered And Bewildered

このアルバム全曲の動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=L4NYWtkqUTc








選:安田
When Light Are Low
Tony Bennett
嘘は罪
http://www.youtube.com/watch?v=T3K9SxdR1g8








前回の様子は
http://nyumon.t-jazz.com/?eid=39



次回はいつ開催でしょうね?
また、皆様のご参加お待ちしております。


レコードを聴く会

 事務局RIKAです。
2013年11月30日(土)16:00〜18:00
東加古川 COFFEE HOUSE BECAUSEさんにて、 TJC会員による
レコードを聴く会を開催しました。
各々2013年によく聴いた、みなに紹介したい一枚ということで、
レコードやCDを持ち寄り、ジャズに満ちた2時間を楽しみました。



紹介されたものをアップしておきます。
動画のあるものはそれも一緒につけてあります。
皆さんの今後聴いてみたいものの参考になりますように!

和ジャズ特集
60年代日本もこんなに凄かった!

(選:小島)
原信夫&シャープス&フラッツ ”ビッグ・バンド作戦” -TR3 ムーンライトセレナード
                  
http://www.youtube.com/watch?v=_jcDm0gu4yU





大橋巨泉 プレー・ボーイ入門 -TR4 Fly me to the moon

かけた盤と違うのですが、雰囲気が伝われば、、、http://www.youtube.com/watchv=2wjkQCenFvQ&list=PL2EAE0C4E1BB696BD




オムニバス "Midnight in Tokyo vol.3” -TR1 ストライク・アップ・ザ・バンド
   
盤に参加されてる渡辺貞夫さんのものがなかったようなので、
上記でも紹介されている 原信夫&シャープ&フラッツのものを

http://www.youtube.com/watch?v=TPBekkiT5H0
  


白木秀雄 "祭りの幻想" -TR1 祭りの幻想
                   
http://www.youtube.com/watch?v=IFpqNrpHZvE
 




聴き比べ特集!
Johne Coltraneのオリジナル演奏とそのカバー。

Coltrane のオリジナル演奏
  http://www.youtube.com/watch?v=CpID_ZhA3Uw


(選:小川)
Carlos Santana&Mahavishnu John Mclghlin "Love Devotion Surrender" -TR1至上の愛 
                                                   
http://www.youtube.com/watch?v=PzBw6vYcInA




 イベント時は上記のみ試聴しましたが、聴き比べに下記のようなものもご提案いただきました。
 
Marc Johnson "Bass Desires"-TR2 Resolution 
                              
  http://www.youtube.com/watch?v=fVKHn7YEFzs




Branfood Marsalis "Footsteps"-TR7 A Love Supreme 
                    
http://www.youtube.com/watch?v=ITwMfcZpNWc
 





2013年の各々オススメ!


(選:石川)
BudPowell "A TRIBUTE TO CANNONBALL"-TR4 I Remember Clifford
       
http://www.youtube.com/watch?v=SrTrz0WxqVM




Charles Mingus "Mingus at Antibes" -TR4 I'll Remember April
                             
盤は違うようですが、
http://www.youtube.com/watch?v=Kpkg8YCESWA



(選:中本)
鈴木博 "NOW IN THE NIGHT" -TR1 Tea for Two

 http://www.youtube.com/watch?v=43r0yAUHTzY




Bill Crow "From Birdland to broadway" -Disc1 TR1 From Birdland to Broadway
    
動画検索中。参考までに。
http://www.youtube.com/watch?v=RbgBBYOwyXQ



(選:RIKA)
Warren Wolf " wolfgang" -TR3 Grand Central
  
最新作の動画はないようですので、前作のものを。。。
http://www.youtube.com/watch?v=YTC7rZcOsjc



(選:しろくま)
Eden Atwoop "This Is Always" -TR8 You leave me breathless

http://www.youtube.com/watch?v=6tG2FvZt2w0




(選:北島)
挟間美帆 "ジャーニー・トゥ・ジャーニー" -TR2 Tokyo Confidential
 
選曲の動画はありませんでしたので、タイトル曲を
http://www.youtube.com/watch?v=Aw2CMM5SND4




(選:瀧川)
Gary Burton "The Time Machine" -A面TR4 Chega de Saudade (No More Blues)
              
この盤のものではありません(Solo)
 http://www.youtube.com/watch?v=WfETk9ocrvo

                                -B面TR3 Falling Grace
                               http://www.youtube.com/watch?v=wrhPRLjQ6N8


(選:宮崎)
Blue Mitchell "Big6"  -TR1 Blues March
   
  http://www.youtube.com/watch?v=7JYB-SRD_6A





(選:村田)
Herb Ellis "WIND FLOWER"-TR1 WIND FLOWER
    
動画がありませんでしたので、参考までにオスカーピーターソントリオとのものを。
http://www.youtube.com/watch?v=uGP3MMoHrEc



J-popも!
(選:平井)
橘いずみ "永遠のパズル"
http://www.youtube.com/watch?v=C-K6rNHwkGA





それでは、また次回 
レコードを聴く会まで さよーならー
(昭和のテレビ風に読む)


Cafe Smilyno meets DJ Shirokuma   in じけまち蚤の市

事務局RIKAです。

 9月2日(日) 加古川の西国街道じけまち蚤の市という 月一度のイベントに、
5月に惜しくも一時終了した日曜ジャズ喫茶の新しい形として 

Cafe Smilyno meets DJ Shirokuma」 が 登場しました。

移動カフェの Smilynoさん http://ameblo.jp/smilyno/ とのコラボ企画 どうなるのか!!!!

東播ジャズ倶楽部会員の 中本さんが当日の様子をレポートしてくれました(^-^)


***********************************

今日は加古川駅前じけまち商店街蚤の市にて、
しろくまさんがDJ として、移動カフェ、スマイリーノさんとコラボしたオープンジャズカフェに伺ってきました。


商店街の駅よりの角スペースに可愛いワゴン車とパラソルにテーブル。
ワゴン車の両サイドにスピーカーを設置して、車の後部がしろくまさんのオーディオブースとなっており、本格的な造りです。(*´∇`*)












僕はノンアルコールのジンライムとワッフルをいただきながら軽く小一時間近く、軽快なジャズとボッサに和みました。



しばらくするとお客さんも増えて来たのでテーブルをゆずるため、一旦退席し駅前周辺をゆっくり散歩し、カフェの側にあった、かつめし屋さんでランチ(僕的に人生二度目のかつめし)を済ませて再度戻ってきて、アイスコーヒーをいただきながらまた小一時間くつろぎました。スピーカーから流れる音が午後の風に乗って流れてくるのが心地いいんだなあ(*´∇`*)





いつもジャズ喫茶で浴びるように聴く
イケイケハードバップもいいけど、こうしたオープンカフェでゆっくり風と共に流れるゆったりピアノや爽やかな女性ヴォーカル、軽快なボッサも心地良くて最高ですね!

楽しいひとときを満喫しました(^-^)v


(写真・筆 中本)

********************************

通りすがりでも、気軽に楽しめる 素敵なコラボ企画になったようです!
次回登場が決まれば またお知らせしますので、 是非お立ち寄りください(^-^)


たそがれコンサート

事務局RIKAです。
今日 7月21日(土)は 加古川市別府の海洋文化センターにて、たそがれコンサートがありました。

野外でのコンサート。
東播ジャズ倶楽部が昨年お世話になった、仰居さん、貴村さんの参加もあり、 会員さんで構成されているルミエール・ジャズ・カルテットも参加していました。


雨が心配されていましたが、本番は 雨も降らず、心地良い風が吹く涼しいコンディションの中 演奏が始まりました。


子供さん向けに構成された ステージでした。

第一部は キッズソングで、ジブリやディズニーを始めとしたラインナップで 子供さんのテンションもアップ!!

普段 ジャズミュージシャンとして演奏されてる方々が、キッズソングを力いっぱい演奏してくださって まぁなんともったいないというか すごい!!というか。
お客様 かぶりつき。

写真の後ろ側にも大勢いらっしゃいました。



このステージの見所は、ツインボーカルによるハーモニーでした!

デュエットありーの、ハモりありーので、ヴォーカルの面白さを堪能できたのではないでしょうか?








第2部は ルミエール・ジャズ・カルテットによる スタンダードジャズステージ。

SPAINから始まり、 SMILEなど ホント皆さん一度は耳にしたことのある曲のオンパレードで、 初めてジャズを聴く!という方にも 肩肘はらないステージで リラックスして楽しんでもらえたのではないかなと思います。


4人での演奏のほかに ソロステージやデュオがあり、 ピアソラのリベルタンゴが 尺八とギターで聴けたのも儲けもんかも(^-^)



ジャズ というと 間口が狭いジャンルのように感じる方も多いのかもしれませんが、今日のステージは お子さんや 初めての方にも優しい ステージでした。

手拍子や拍手が飛び交ってたのが証拠かもしれません。

ほんとのよちよちちゃん(お子さん)の為の コンサートでした♪

ジャブ池で遊びながら聴いてる子もいたし、自由でリラックスできるステージではないでしょうか。


地域の施設で このようなコンサートをしてもらえるのは、お子さん連れでライブに足を運びにくい方もいらっしゃる中 いいことだなと 私自身は思います。
というのも、ライブというと 子供はつれていけないよね??というお声もよく聴くので。
実際そうではなくても、周りの方に気を使われますもんね。


これからも、 親子で参加しやすい コンサートが増えていけばいいなぁと思います。





日曜ジャズ喫茶のことと 他あれこれ。

 RIKAです。
すっかり、年も明け もうあと一週間ほどで、 2月です。

先日、日曜ジャズ喫茶でした。

加古川のされどさん で 初めて行う、 ジャズ専門の喫茶店。

よちよち(といいながら、 2009年にTJCができたので、もう3年目になるから、よちよち卒業せねばならん???)の私は 、知らない曲がいっぱいかかっただけでも楽しいひと時でした。

でも、知ってる曲も増えてました。

なんだかんだと、地味に あっち堀りこっち堀りしているからでしょうか。


初心者にとって、ジャズってジャンルも広大で マニアックな世界すぎる。。と思う方もいらっしゃるかもしれません。
それを言えば、クラシックだってそうです。 膨大な数の作曲家と演奏者が居るわけです。 指揮者もいるし。

ただ、楽器や学校で習う際に これは基本みたいなところを教えてもらうから まだ、道筋ができているような気がしているだけです。


そういう意味ではジャズは興味もったところから掘れる分多種多様な攻め方があるジャンルだと。。
道筋はないし、興味がどこにあるかもわからん言うて アップアップしてるとそのうち泳ぎ方を覚えて少しずつ前に進めたりします(私がそれwww)

今年も ジャズ初心者の皆様・ベテラン勢の方々 一緒にジャズを楽しみましょう。


私の今年の目標は、 もうちょっと更新率を上げる(去年も言うてたな。。)



です。



日曜ジャズ喫茶は 次回 2月19日です。
来月は 何をリクエストしようかな( 記事に とんでもないリクエストをした話を昔書きましたが、 きちんと リクエストできるようになりました。 ゆっくりですが、成長してます(^皿^)



チャリティーライブ

 事務局RIKAです。こん**は。


4月2日 加古川市別府町のグリーンモールにて、
映画「スイング・ガールズ」のモデル部活の1つになった
高砂高校ジャズバンド部 http://blog.livedoor.jp/bfjo/
による、 チャリティーライブがありました。

先月11日の 東日本大震災の募金活動ということでした。



お客さんいっぱい。

ジュニアクラスが2曲と メインのシニアクラス?が残りの曲で
一時間のステージでした。

司会も自分たちでやり、一生懸命な姿で魅せてくれました。

色々曲あったけど、メモとってなくて忘れちゃいました(苦笑)

全体的にはまだまだこれからという時期でしょうし、楽譜に一生懸命な子とスイングしてる子と見受けられました。
でも!!合わさるとなんともいえないですね!
ビッグバンドは、生で聴く機会はそうそうないので あれこれわからないことがありますが
まー迫力満点! 
音響もグリーンモールの中庭的広場で音が散らずにいい感じでした。
振り付け考えてたりして、かわいいなーと思ったり。

特にソロパートの子たちはそれぞれ魅力ある演奏だったと思います。
あの若さで恥ずかしがらずに演奏してることもすごいなーと。

私的に一番格好ええなーと思ったのは



バリトンサックスのこの女の子!
女子でバリトンサックス吹いちゃうなんて格好いい!(そこかい!という突っ込みが聴こえてきそうですが)
なかなか音もよかったですよ!

アンコールの 「sing sing sing」は特によく練習してる感じでした。
音もよく揃ってたし、一体感が出てました。



音楽が好きということ
震災を受けて 何か自分たちにできることはないか

一生懸命考えたんだろうなという イベントでした。

よく考えると この子達は私の半分くらいの年齢です。
えらいなーと 改めて思います。



そうそう、顧問の先生方と少しお話する時間がありましたが、
とても熱い!
なかなか 子供たちにこれだけ時間を割いて接してくれる先生っていないと思うので
とても感銘を受けました。




5月3日に 播磨町の 県立考古博物館 http://www.hyogo-koukohaku.jp/
で、野外演奏会をされるそうです。
いいお天気になりますように。
お時間ある方は 応援しにいってみてください♪




ただの感想文と化していますが、その辺はご愛嬌ということで。。。。。







管を聴く。

 3月5日 元町の中華会館に KOBE  MODERN JAZZ CLUB 主催の
「Memories of Hank Jones」を聴きに行きました。

プレイヤーは
Raymond McMorrin(ss,ts) http://www.myspace.com/raymondmcmorrin
James Mahone(ts,as)  http://jamesmahonemusic.com/
安次嶺悟(pf) http://abisu.sakura.ne.jp/satoru/main/index.html
荒玉哲郎(b) http://www.rocketz.co.jp/aratama/
竹田達彦(ds) http://www.tatu-bateria.net/


豪華なメンバーですね〜。


相変わらずの満員さ



座れない人続出でした。


残念ながら、後ろに予定があったので 1stステージのみでしたが、
れぽを少しばかり。。。


紹介のあと 照明が落とされ、空気がピッと張り詰める。
この感じ私大好きなのです。 会場全体が 最初の一音に集中してました。

一曲目は枯葉。
静かに演奏が始まると、本当に会場全体がステージに集中。
ウィスパーな音で始まった枯葉ですが、 Raymond McMorrinのソロから曲は盛り上がりをみせ
会場が高揚していくのがわかります。 


スタンダードだからこそ伝わる技量というのでしょうか、 ステージから聴こえる 柔らかで力強い音とメロディーに魅了されます。
James Mahone の力強くも 哀愁漂う音色もとても素敵でした。

2曲目は MARCY、MARCY、MARCY
ユニゾンがいいなー。
同じ音でも 楽器がもちろん違いますが、 二人の音色の違いが 心地よく感じます。

ピアノの音も 粒がキラキラしていて とても繊細なのに力強い
ベースもドラムも ホント誠実な音なのです。

わかりにくい表現するなって??

でも、どういえばいいのかなかなか難しいのです。

5人の音は 誠実で 一つ一つの音を無駄にしていないんですね。
丁寧さをすごく感じるものでした。
うまい人はごまんといる音楽業界ですが、ステージ見ていて
これほど 音を丁寧に扱っているのはあんまし見たことがないので、
とても感動しました。

Hank Jonesに捧げて演奏されていたのでしょうね。

久しぶりにいいものを聴かせていただいたな〜 と満たされた気分になるステージでした。



このステージを見た人は みんな満たされた気分になったんではないでしょうか。
ホント 演者もそうですが、イベントを作り上げるスタッフにも丁寧さが感じられましたし、
TJCとして 主催のライブを行う上でも とても勉強になりました。


いい時間をすごせました。

また行こう。















ヴォーカルセッション 

こん**は。
事務局 RIKAです。
一気に寒さが強烈になってきた気がしますが、いかがお過ごしでしょうか?
あと 2日もしたら、 師匠が走ると書いて、 師走。 12月です。



 10日程まえの話でごめんなさい。
書かなきゃと思いつつ、どんどん日が経ってしまってました(汗)

11月20日(土)13:00〜 16:30

加古川 別府にある JAZZ&シャンソン キャロル
http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0007179158/

お店のブログ
http://ameblo.jp/aritomi-yumi/

で、ヴォーカルセッションがありました。

ホストピアニストは
井高寛朗さん
http://ameblo.jp/hrakidk/



ベースは川田智博さん




若いお二方が ホストとしてひっぱってくださいます。

この日初めてお邪魔しましたが、 とてもアットホームな雰囲気で、私和みまくりwww

歌も ジャズに限らず、シャンソンも!

発表会で歌われる 歌を練習がてら来てらしたり、 それぞれ が好きな歌を歌って とても自由だなと感じました。

ホストのお二人も 歌い手の方の質問にも気さくに答えてらっしゃいましたし、
アットホームな雰囲気は ママさんである 有富さんだからかな?とも思ったわけです。


オーナーママさんの有富さん。
TJC会員さんでもあり、 お歌もされます。


先日 TJC会員専用の MLにも流れていましたが、
黒岩静江さんのコンサートを セッティングされています。


とても、熱いお人なんですよ。


以前にもどっかのブログで書きましたが、
ジャズ情熱大陸があったら、紹介しちゃいたい人です。











キャロルさんでの ヴォーカルセッション毎月定期的にされているようなので、ご興味ある方は
ふらりと 遊びにいってみてはいかがでしょうか??
アットホームでとても楽しい一時が過ごせると思います(^-^)

歌わないわたしが 2時間 ふんわりしていたんですもん。
歌う人は楽しいと思います!


 


平木かよジャパンツアー in POCHI で 思ったこと色々。

 東播磨のライブ情報とかのブログと どっちに書こうかと迷いましたが、
文体から こっちにしときまーす。


平木かよ 2010秋 ジャパンツアー in 明石

1028日(木)1930〜 

Live House POCHI

 

TJCとは縁の深い ミュージシャン 平木かよさん

http://www.kayojazzpiano.com

のライブに行ってきました。

 

場所は 明石 LiveHouseRestaurant  POCHI 

http://www.pochi-live.com/index.html

3月に できたばかりの新しい ライブスポットです。

TJCのブログでも紹介させていただきました →  http://diary.t-jazz.com/?eid=20

 

 

今回は 平木さんが NYから メイ・ウエストさん http://www.myspace.com/maewest1

をひきつれて(と表現が正しいかは別として)の公演。

 

本場のジャズシンガーがゲストとあれば、テンションも上がってくるというものです。

 

サイドメンは フジイクニヒコさん(ba)と 鈴木さん(Dr) 

お店に着くと、お客様がいっぱい!

見回すと よく知った、TJC会員の顔が(^-^)

皆さん ライブ鑑賞活動も熱心です。 

 

 

19:30〜 ライブはスタート。

 

写真はおそらく 2nd Stageの方かな。


最初はスタンダードナンバーから

最初の1曲以外は、 おもしろいことしてました。

 

ワルツになったり、ボサになったり。

いつもの曲がいつもと違って見えて、わくわくしますね。

 

新曲も披露。

ゴリラ・・・・・・うーん。。。なんだっけ??

ボサの曲で、ホリデーを満喫した感じでした☆

 

 

もちろん、合間合間におしゃべりが入るわけですが、

まー うまい。

ラジオの掛け合いみてるように お客さんともやりとりが。

 

サービス精神を感じます(^-^)

 
ゲストシンガーのメイさん


私 失礼ながらボーカルものって 全然知識がなくてわかんないんですが、
哀愁ただよう ブルージーな感じで 私は好きです。
シンプルな歌って好き!!




ノリノリですね〜。


今回 MLで TJC席を確保し 会員さんと一緒に観賞させていただきましたが、
こういう機会ってもっとあってもいいなぁ!と思った次第です。
ご飯食べて お酒のんで いい音楽聴いて。
最高です!



最後になりましたが、 実はドラムが急遽変更になったのですが、
それを微塵も感じさせない、 息のあいよう。
やっぱし プロは違いますね!(当たり前か)
何があっても 素敵な音楽を届けるという 意気込みを感じるライブでもありました。



ライブはとっても楽しかったようで、 そのあと 遅くまで夜遊びされた方もいるようです(笑)



と長くなりましたので、 この辺で。。。。








音圧に圧倒される。


15th Kobe Modern Jazz Club LIVE
Play Art Blakey & The Jazz Messengers

田中洋一(tp) 
http://www.yohei.info/
井上弘道(ts) http://www.geocities.jp/pirosax/
浅井良将(as)   http://web.mac.com/asaxryosuke1/
木畑晴哉 (pf)  http://www1.ocn.ne.jp/~kibayan/
宮野友巴(b)   http://kjsnet.org/musician/bass/miyano_you/001.html
東敏行(ds)


9月4日土曜日以前ご紹介した、
茶房Voice http://nyumon.t-jazz.com/?eid=11
の村田さんが代表を務める
Kobe Modern Jazz Club    http://www.jazz-voice.biz/
のライブにお邪魔してきました。




代表の村田氏。
優しい笑顔が素敵♪


会場には 250名くらい??



いっぱいでした!

事前勉強していけばいいのに

なーんも調べすに行ったらエライメ(!!)にあうし!(笑)



一曲目は Free for  All

 

今までトリオくらいしか聞いたことのない人ですから、まず 音圧に!!!!!!



ほんでビバップとかファンキーなやつとか聞いたことがない。

ジャズメッセンジャーズは、ハードバップか。。

(大学の授業で既に寝に入ってた時期です(笑))

ので、あらあら??えらくイケイケどんどんやん! 



 

な・・・なんじゃこりゃー!



てな感じでした。

 

置いてきぼりをくらった上、

転んであああーーーーと手を伸ばすも 

プレイヤーは先に進んで行くのです。

 


全員ばっらばらの難しいことしてるのに、どうして合うの??

初心者な発言でスミマセン。


ジャンル的にそういうものなんでしょか??
わからんのです。

ドラムはリズムのポイントがちょこまか変わったり、ハーモニーは不響。
あ、不響は間違いだ。

7とか9の和音のぶつかっとるところが隣同士でなるから、すごい音に聞こえるだけ。 

 

まぁとにかく圧倒されっぱなしでした。

テクニシャンなプレイヤーってすごい!!!


ちょっと、お子ちゃまな私にはまだ早かったな〜とか思いましたが、



The Jazz Messengers の代表曲 Mornin’
聴いたことあるじゃん。
知らないうちに、聴いたことがあるのがあったりしますね。


べんきょなんかしなくても、面白かったけど。


やっぱしお勉強しようと思いました。
オリジナルはいいけど、こゆのんは元ネタ知らんと面白さが半減しますよねきっと。


また、どっかのライブにお邪魔しに行こうと思いまーす♪



ではでは。





 



カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カテゴリー

表示中の記事

コメント

recent trackback

RSSフィード

TJC 他のブログ

TOBAN JAZZ CLUB