音圧に圧倒される。


15th Kobe Modern Jazz Club LIVE
Play Art Blakey & The Jazz Messengers

田中洋一(tp) 
http://www.yohei.info/
井上弘道(ts) http://www.geocities.jp/pirosax/
浅井良将(as)   http://web.mac.com/asaxryosuke1/
木畑晴哉 (pf)  http://www1.ocn.ne.jp/~kibayan/
宮野友巴(b)   http://kjsnet.org/musician/bass/miyano_you/001.html
東敏行(ds)


9月4日土曜日以前ご紹介した、
茶房Voice http://nyumon.t-jazz.com/?eid=11
の村田さんが代表を務める
Kobe Modern Jazz Club    http://www.jazz-voice.biz/
のライブにお邪魔してきました。




代表の村田氏。
優しい笑顔が素敵♪


会場には 250名くらい??



いっぱいでした!

事前勉強していけばいいのに

なーんも調べすに行ったらエライメ(!!)にあうし!(笑)



一曲目は Free for  All

 

今までトリオくらいしか聞いたことのない人ですから、まず 音圧に!!!!!!



ほんでビバップとかファンキーなやつとか聞いたことがない。

ジャズメッセンジャーズは、ハードバップか。。

(大学の授業で既に寝に入ってた時期です(笑))

ので、あらあら??えらくイケイケどんどんやん! 



 

な・・・なんじゃこりゃー!



てな感じでした。

 

置いてきぼりをくらった上、

転んであああーーーーと手を伸ばすも 

プレイヤーは先に進んで行くのです。

 


全員ばっらばらの難しいことしてるのに、どうして合うの??

初心者な発言でスミマセン。


ジャンル的にそういうものなんでしょか??
わからんのです。

ドラムはリズムのポイントがちょこまか変わったり、ハーモニーは不響。
あ、不響は間違いだ。

7とか9の和音のぶつかっとるところが隣同士でなるから、すごい音に聞こえるだけ。 

 

まぁとにかく圧倒されっぱなしでした。

テクニシャンなプレイヤーってすごい!!!


ちょっと、お子ちゃまな私にはまだ早かったな〜とか思いましたが、



The Jazz Messengers の代表曲 Mornin’
聴いたことあるじゃん。
知らないうちに、聴いたことがあるのがあったりしますね。


べんきょなんかしなくても、面白かったけど。


やっぱしお勉強しようと思いました。
オリジナルはいいけど、こゆのんは元ネタ知らんと面白さが半減しますよねきっと。


また、どっかのライブにお邪魔しに行こうと思いまーす♪



ではでは。





 

  • 2010.09.06 Monday
  • -


カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

表示中の記事

RSSフィード

TJC 他のブログ

TOBAN JAZZ CLUB