オタマジャクシの意味。

 こん**は。

事務局RIKAです。
大分過ごしやすくなってきましたね。

昼間はまだ暑い気もしますが。

前回 KOBE MODERN JAZZ CLUB さんのライブについて記事を書いておりましたが、
遅くなりながら ようやくお礼のごあいさつがてら、 お店に先日お邪魔してきました。

色々お話していた中で、
私 楽器屋で楽譜みてる割に
完コピ楽譜の存在をしりませんでね、見せていただいたのです。

平日の開店直後の時間でお客様がまだだったので、
丁寧に色々と教えていただきました。




Bill Evans の このアルバムの ピアノ楽譜


 


あんまし、おたまじゃくしが 積み上がってないやつがいいです。
と 訳のわからん ことをお願いして


Israel
このアルバムのんかはわかりませんが
http://www.youtube.com/watch?v=C768GYHO6hU

はっつけときますね。


を聴きながら 楽譜を見ることに。





あ、これは次の曲かな??? 



左ページは Israel のはずです。


先月の月例会で、ビコーズマスターに このアルバムをお借りしていまして、
事前勉強(そんな大そうなことはしてません) してたおかげで 
楽譜もしっかり見れたし、音にも耳を傾けれました。


最初の聴いた印象は 変な曲(失礼)
リズムとりにくい。


とか思ってましたの。


楽譜みたら、そりゃそうだ 。
アクセント入れる場所が、裏だったり表と裏の間だったり、わけわからん。


JAZZのこういう楽譜って
採譜の オタマジャクシが 完コピなだけなんですね。

耳で聴くと簡単そうにやってるところも楽譜みたら、なんじゃこりゃと思ったり。
採譜と実際はリズムの微妙なのが違ってたり。

かけないんですね。

見て感じれ 聴いて感じれ 楽譜はポイントだけさ
己の感性を生かしなされ!!

みたいな 挑戦状を受けた気分になりました。


私はもともとクラシックピアノの子なのですが、
クラシックの楽譜ってみなさんご存じだと思いますが、かなり細かいことまで書いてたりするんですよね。
サティーなんかはよくわからんニュアンスのことを色々と書き連ねてたりします。

そういうのが一切ないの。


こりゃ楽譜みただけじゃぁ なんのこっちゃわかんない!
ちゃんと形にすることも難しいです。。。




クラシックとジャズの楽譜の意味が全く違うということを痛感した日でございました。




  • 2010.10.13 Wednesday
  • -


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

カテゴリー

表示中の記事

RSSフィード

TJC 他のブログ

TOBAN JAZZ CLUB