チャリティーライブ

 事務局RIKAです。こん**は。


4月2日 加古川市別府町のグリーンモールにて、
映画「スイング・ガールズ」のモデル部活の1つになった
高砂高校ジャズバンド部 http://blog.livedoor.jp/bfjo/
による、 チャリティーライブがありました。

先月11日の 東日本大震災の募金活動ということでした。



お客さんいっぱい。

ジュニアクラスが2曲と メインのシニアクラス?が残りの曲で
一時間のステージでした。

司会も自分たちでやり、一生懸命な姿で魅せてくれました。

色々曲あったけど、メモとってなくて忘れちゃいました(苦笑)

全体的にはまだまだこれからという時期でしょうし、楽譜に一生懸命な子とスイングしてる子と見受けられました。
でも!!合わさるとなんともいえないですね!
ビッグバンドは、生で聴く機会はそうそうないので あれこれわからないことがありますが
まー迫力満点! 
音響もグリーンモールの中庭的広場で音が散らずにいい感じでした。
振り付け考えてたりして、かわいいなーと思ったり。

特にソロパートの子たちはそれぞれ魅力ある演奏だったと思います。
あの若さで恥ずかしがらずに演奏してることもすごいなーと。

私的に一番格好ええなーと思ったのは



バリトンサックスのこの女の子!
女子でバリトンサックス吹いちゃうなんて格好いい!(そこかい!という突っ込みが聴こえてきそうですが)
なかなか音もよかったですよ!

アンコールの 「sing sing sing」は特によく練習してる感じでした。
音もよく揃ってたし、一体感が出てました。



音楽が好きということ
震災を受けて 何か自分たちにできることはないか

一生懸命考えたんだろうなという イベントでした。

よく考えると この子達は私の半分くらいの年齢です。
えらいなーと 改めて思います。



そうそう、顧問の先生方と少しお話する時間がありましたが、
とても熱い!
なかなか 子供たちにこれだけ時間を割いて接してくれる先生っていないと思うので
とても感銘を受けました。




5月3日に 播磨町の 県立考古博物館 http://www.hyogo-koukohaku.jp/
で、野外演奏会をされるそうです。
いいお天気になりますように。
お時間ある方は 応援しにいってみてください♪




ただの感想文と化していますが、その辺はご愛嬌ということで。。。。。







コメント
ジャズは美味い下手ではない何かがある・・・いつも同じことを思わされます。温かく見守りたいって気にもなります。
個人的にはドラムスの子がBFJOにはこれまでいなかったタイプと思ったです。
  • しろくま
  • 2011/04/06 9:52 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

カテゴリー

表示中の記事

コメント

recent trackback

RSSフィード

TJC 他のブログ

TOBAN JAZZ CLUB