春アニメ×ジャズ。

更新頑張るといって、はや3ヶ月もたってましたwww
TJC事務局RIKAです。
気が付いたら ゴールデンウィークが目の前にやってきてます♪



 関西では先週の火曜深夜(水曜日ですね)に始まった
坂道のアポロン
http://www.noitamina-apollon.com/

舞台は1966年、坂の多い海辺の田舎町。
ある転校生と札付きのワルの出会いから、恋とジャズと友情の物語が始まる。
1966年初夏、船乗りの父親の仕事の都合で、横須賀から長崎県の田舎町へ転校してきた一人のナイーブな少年・薫(ピアニスト)。
転校初日、バンカラな男・千太郎(ドラマー)との出会いのおかげで、薫の高校生活は思わぬ方向へ変化していく。
更に、薫は千太郎の幼なじみ・律子に、律子は千太郎に、千太郎は上級生の百合香にと、
それぞれの恋の行方も複雑になっていく。

というストーリーで、60年代に青春を謳歌した方も当時を振り返りながら・・・まだ生まれてなかった人もジャズとの出会いを主人公と一緒に楽しめる内容の作品です。



3年前にオリジナル・サウンドトラックが発売され、こちらは 往年の名演が楽しめる内容に。
























それから、25日には


アニメのサントラが早々に発売されます。 こちらは、アニメの音楽担当の菅野よう子さんの演奏も楽しめる一枚。

菅野よう子さんのジャズといえば、
言わずもがな「カウボーイ・ビバップ」が出てくる訳ですが、 4ビート嫌いといいながら、仕上げちゃうのは正に職人技ですね〜♪












それから、 関西では残念ながらネット配信でしか見られませんが
「LUPIN the  Third 〜 峰不二子という女〜」
が 放送されています。
http://fujiko.tv/

従来シリーズとは違い、若かりし頃のメインキャラクターを描いた作品になっています。
vcは 新しい声優さんたちですよ〜。

ルパンといえば、私は赤ジャケルパンを子供の頃みてました。
緑ジャケルパンも好き。
緑ジャケの頃の不二子は声優さんが違うんですよね。


こちらの音楽担当は菊池成孔さん。
山下洋輔ニュートリオに参加していた、サックス奏者さんです。



どちらも、ジャズ×アニメの作品で、
ライト層を狙って 兼ねてより「女子ジャズ」で押していたタワレコでも パワープッシュになるのではないでしょうか??


昨今 どこへ行っても BGMにジャズが使われており、
少し辟易している部分もあるのですが、


もう一歩進んだ ライトな層が増えるといいなぁと思います。

もちろん、ライトな層が コアな層に移行してくれるのを TJCではお待ちしているのですけど・・・。

どれから聴いていいのかわかんなーい!
とりあえず、名曲から〜 や、なじみのある入り口から〜 という方に よさそうですよね♪

さて、クラシックブームを起こした 「のだめカンタービレ」や、 スイングブームを巻き起こした「スイング・ガールズ」のようになるのでしょうか。。

少しブームになるのを楽しみにしながら、一視聴者として、作品を堪能したいと思います(^-^)







コメント
第一話の感想。

 千太郎、ぜんぜん不良ちゃうやん!

 ほんまもんの不良にあんなドラミングができたりしない。
  • しろくま
  • 2012/04/23 10:01 AM
しろくま様> なかなか本質を理解してもらえない不器用さん に見えますよね。
  • RIKA
  • 2012/05/05 12:52 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
あなたが今、声優になることに対して、不安になっていたり、声優になりたいという気持ちが、揺らいでいるなら・・・。その不安を解決する、特効薬となり上へ進むための起爆剤になってくれるはずです。
  • 声優デビューガイド
  • 2012/04/25 8:25 AM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カテゴリー

表示中の記事

コメント

recent trackback

RSSフィード

TJC 他のブログ

TOBAN JAZZ CLUB