アレンジで変わる。

 先月1月29日に 加古川日本堂で行われた、 
GROOVY NIGHT in kakogawa 

で 「恋は水色」が演奏されました。

(ライブの報告等につきましては、 播磨のライブ情報でなされますので、ここでは触れませんね)




恋は水色 というと こういうイメージ。
http://www.youtube.com/watch?v=fi3hfI13qXE

やっぱし、ポール・モーリアのイメージです。
多分皆さんもこっちのイメージ強いですよね。

気になって、原曲のヴィッキー ヴァージョン
http://www.youtube.com/watch?v=83mYoA7WyRU


うわー。 フランス語ですよね???
フランスのポピュラーソングですよね??お姉さん?!

ドイツ語さながらの はっきりアクセント!
ずんずんいっちゃう、姉ご肌っぽいというか。。。
今で言う肉食系女子的な感じ。

曲調がロックというか、ポップというか
アップテンポなのでそう聞こえるだけ??



wikipediaより
原曲も失恋や恋患いを歌ったものと誤解されている向きがあるが、フランス語の「bleu」にはそのような意味はなく、歌詞も全く異なる。フランス語原曲の2番では確かに愛する人がいなくなる悲しみを歌っているが、そこでは「l'amour est gris(恋は灰色)」と表現されている。最後の3番では悲しみが去って燃え上がるような恋の喜びが歌われ、そこでは「l'amour est bleu」に戻る。全体として、恋愛の歓喜が歌われた曲である




なるほど。
初めて聴いたとき、 
「エラく ずんどこ行ってるな〜(笑)」
と思ったのですが、 

納得。
全体的に 恋愛の歓喜ですか。。


29日の小野みどりさんの 恋は水色は
初恋。
初めて恋を知ったときめきとか、恥ずかしさとか そゆのを感じた気がしました。

受け手側の感想なので、発信者がそう考えていたかどうかはわかりませんが、
私自身は、非常にピュアでクリアなものを感じたわけです。




音楽って本当に面白いですね
(水野晴郎風に読む)







皆さんのご存じの曲で、 原曲とジャズバージョンと全然違うよ〜っていうお勧めの曲がありましたら、教えてくだいね♪




追記
http://nyumon.t-jazz.com/?eid=2 の 記事となんだか被るな〜 と今確認(笑)
ちょうど一年くらい前に書いてるしwwww



半年前と比べて??

 明けましておめでとうございます。
事務局 RIKAです。

年も明けて 6日目です。
皆さん 今年はどんな一年のご予定ですか??

私は 去年より ジャズ色の一年にしたいと思います。
具体的には何も決めてないのですが。

この初心者ブログの更新の頻度をあげるのも ひとつの目標です。


昨年こういう記事を書きました

http://nyumon.t-jazz.com/?eid=10

N○Kの スコラ 音楽の学校 という番組についての話です。

年始に 夜22時ころから 明け方4時ころまでの ぶっ通しで 再放送されていました。
6時間はきついので、 ジャズの4回分だけ みてました。




半年前には コール&レスポンスが コール&なんとか・・・・とか めっちゃうろ覚えだった私が、
なんと。 

聴いたことのある曲が出てきていたり
ふんふん そうだよね〜 と思っている解説があったり。
めっちゃおもろいことやりよんなー このおっさん(超失礼)と思ったり。

他にも、気づけることが色々と増えていました!!
自分でもびっくり。


今年も 一年たったら、 気づけることがもっと増えていたらいいなぁと思います。


今年も沢山の ジャズファンの皆さんにお会いしたいです(^-^)

では、今年もよろしくお願いします。

まだまだ よちよちしております(笑)

冬の名曲ってなあに???

 こん**は。
事務局 RIKAです。

師走ですね! 師匠も走るから 師走!
ペーペーの私はもっと 走らねばならんのですが、 最近の自分自身をみていると
お尻に火がついて ダッシュしている感じです。

マラソンランナーにはなれそうにもありません。


で、 
「冬の名曲 ってなあに?」という質問です。


9月の月例会で 秋の名曲ということで いくつか ご紹介をされて 初心者の私も
ふんふん とお勉強になったわけです。

で、、、冬は???と新たに 気になっておりまして。


私のイメージするのは 「星に願いを」でしょうか?
というか、それぐらいしか 私の脳内にないのです。

もっとお勉強しなさい!!と 叱られてしまいそうですね(苦笑)






ということで、
皆さんがイメージしている 冬の曲 ぜひ教えてください!
一人一曲といわず、 何曲でも〜♪






ヴォーカルセッション 

こん**は。
事務局 RIKAです。
一気に寒さが強烈になってきた気がしますが、いかがお過ごしでしょうか?
あと 2日もしたら、 師匠が走ると書いて、 師走。 12月です。



 10日程まえの話でごめんなさい。
書かなきゃと思いつつ、どんどん日が経ってしまってました(汗)

11月20日(土)13:00〜 16:30

加古川 別府にある JAZZ&シャンソン キャロル
http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0007179158/

お店のブログ
http://ameblo.jp/aritomi-yumi/

で、ヴォーカルセッションがありました。

ホストピアニストは
井高寛朗さん
http://ameblo.jp/hrakidk/



ベースは川田智博さん




若いお二方が ホストとしてひっぱってくださいます。

この日初めてお邪魔しましたが、 とてもアットホームな雰囲気で、私和みまくりwww

歌も ジャズに限らず、シャンソンも!

発表会で歌われる 歌を練習がてら来てらしたり、 それぞれ が好きな歌を歌って とても自由だなと感じました。

ホストのお二人も 歌い手の方の質問にも気さくに答えてらっしゃいましたし、
アットホームな雰囲気は ママさんである 有富さんだからかな?とも思ったわけです。


オーナーママさんの有富さん。
TJC会員さんでもあり、 お歌もされます。


先日 TJC会員専用の MLにも流れていましたが、
黒岩静江さんのコンサートを セッティングされています。


とても、熱いお人なんですよ。


以前にもどっかのブログで書きましたが、
ジャズ情熱大陸があったら、紹介しちゃいたい人です。











キャロルさんでの ヴォーカルセッション毎月定期的にされているようなので、ご興味ある方は
ふらりと 遊びにいってみてはいかがでしょうか??
アットホームでとても楽しい一時が過ごせると思います(^-^)

歌わないわたしが 2時間 ふんわりしていたんですもん。
歌う人は楽しいと思います!


 


ジャズ喫茶探訪 その6

 ジャズ喫茶探訪も その6までやってきました。

まだ行ってないところがあるはずですけど、 既にペースが落ちています(笑)


今回は 神戸・元町の jamjamさん http://jamjam.tonosama.jp/   に お邪魔してみました。





一階の看板。
今まで何度もスルーしてきた、看板です。


階段下りて行くと。。




うすぐらっ!!!!
既に、 大音量の音楽が聴こえてきてます。



お店に入るともっとくらっ!!!
入口正面に、 お喋り席と リスニング席との案内があり、
膨大なレコードの数が見えます。
そして誰もいない。。。。




平日のお昼間に立ち寄ったので お客さんは私一人!


もうジャズ喫茶探訪も 6回目。
そろそろ あることをやってみたくなってきてたんです。


そう・・・・・・

魅惑の(魅惑???)!!!



リクエスト!!!!(ばーんっ)


憧れのリクエストですよ!
平日の真昼間にきて一人ならばできる!(小心物だから)
誰かいたらできないけどね。


コーヒー注文した際に お願いしたのは

スタッフさんの お薦めの「TAKE FIVE」と
ボビー・ティモンズ

ううーん。まだちゃんと どの人の あれ と リクエストが出せない
わかんないんですもん。


でも、ひとまず、満足。


TAKE FIVE かかったら、 なんと! オルガン入ってるじゃん。
これがオルガンの音か!
と スタッフさんのチョイスに満足。(^−^)

小一時間 暗がりで音楽聴いてたら、年期の入ったおっちゃんたちがやってきました。
すんごいジャズ好きなんだろうな〜。


いつもの席っぽいところに すっと座りに行ってたし。


ちょっと 昭和の匂いのするジャズ喫茶でした。

でも、和ジャズのDJイベントやってたり、
割りと若い人がたくさんくるお店みたいです。

クラブイベントって 若いころにしかいったことないけど、
機会があれば 覗きに行ってみたいです♪





カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カテゴリー

表示中の記事

コメント

recent trackback

RSSフィード

TJC 他のブログ

TOBAN JAZZ CLUB