ジャズ通になれる 12枚だそうです。

 
「ジャズ」というワードを
 ヤホーで検索してみると


wikipedia の次くらいに、

all aboutがきてます。


そん中でこんな記事をはっけーーーーん!!

http://allabout.co.jp/entertainment/jazz/closeup/CU20071227A/index2.htm

all about で おススメされていた、ジャズ通になれる12枚。
3ケ月ことにきくテーマが変わって とりあえず、わかるって感じなんでしょか??


気になる。。

でも〜 
12枚じゃぁ 通になれんよ。
それくらいは 私でもわかります(笑)
でも、王道らしいものをチョイスされてると思います。


みなさん どういう12枚をお勧めされますか??





全然話変わりますけど、

多分私 JAZZって意識して聴いたCDって 
キャンディー・ダルファーのデビューアルバム・・・・???
違うや。デビューのころはまだ 9歳とかだ。
聴くわけない。
多分ベストを聴いたのです。。


あれいつだっけか?? 中学か高校の時だと思われます。


そのあと パパダルのアルバムも聴いたような。。。

そして、影響された友達が サックス買って 結局吹けなくて売ってしまったような。。。

最初に意識して聴いた一枚ってなんなんでしょうか??



あちゃー。。 テーマちゅうかネタが2つに別れてしまいました。。
スミマセン








ジャズとジャグ

 こん**は。
RIKAです。

ちょっと前から気になってることなんですが。。。
いいでしょか??


話(ブログテーマ)が横道にそれてるような気もするのですが、
ジャグってジャズからの派生に位置づけられるの????
親戚みたいなもんなんでしょうか??





ネットの百科事典 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%
82%B0%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89

によりますと、

音楽的には、トラディショナルなジャズブルースカントリーなどを基調としたものが一般的である。

と書かれています。
神戸のジャズストリートとかには ジャグバンドも出演されてたりします。

私的には ブルーグラスやカントリーと兄弟と思っていたのですが。。
ブルーグラッサーで ジャグやってる人が多いので、そう思っていただけですが。。

まず、トラディショナルなジャズってなぁに??
ということになるのです。
伝統的なジャズって やっぱり、ディキシーランドとか ニューオーリンズ という 初期のジャズになるわけでしょか??

ジャグってそんな感じだっけ???

wikipedia(またかよ!!)を見ると

また、全てのパートが音楽的に同等の意味を持つアンサンブル主体のスタイルから、各楽器ごとにソロを回していくスタイルを一般的にしたのも彼(ルイ・アームストロング)である


と書いてました。

ジャグも確かに ソロをまわしますね。
でも、ブルーグラスもそうだよ!!
楽器もバンジョー入ってたりするし!!

あれ?? ジャズもバンジョーとか入るの??

うーむ。。わかりません。。



だーれーかー 、わかりやすく 教えてくださーい!!







KAYO HIRAKI ジャパンツアー in姫路(at G.A)

 こん**は。
事務局 RIKAです。

昨日は、姫路のジョージアダムスへ、11月加古川を盛り上げた
平木かよさんの ツアーライブにお邪魔してきました♪

姫路駅を降りてお店へテクテク。
先日の播磨町は雨。昨日は極寒・・・。
私悪いことなんもしとらんのに、なぜにこうも天気がもう一つなの。。

お店の場所を聞き聞き。10分ほどでしょうか。
無事つきました。

お店はとても、おしゃれなところで 入るとリハをしてらっしゃいました。

スタートは20時。
お客さん少し遅れながら続々と入ってきます。
TJCの会員さんもお越しになられていまして、お話させていただいたり。

さぁ!!スタートです。
1曲目は 最新CD(多分)から。 「あなたと夜と音楽と」
最新CDを掃除ソングにしている私はわくわく(笑) 
やっぱしCDとは違いますなー。
アレンジとかやっぱ格好いいー!!

2曲目は 「ブロードウェイ」
ベースがクール!!

忘れんように、メモとかとってたんですが、途中で手が止まります。
書くのもそっちのけ、せっかくの音を聴き逃すのがもったいない!!

この日の夜は平木さん曰く 最高のメンツ「いい人トリオ」の競演だったのです。
加古川と同じく
平木かよ(Pf) フジイクニヒコ(Ba) 鈴木泰徳(Dr) 
の トリオ!!



写真を見ても、ノリノリですね〜。
ツアー中でこの3人が揃うのは 姫路だけだそうです。

平木さんは 相変わらず元気で、キュートなピアノ♪ 音の当て方がものすごく気持ちいい。
スタンダードなものとか、色んなアーティストの曲を知らない私ですが、和音というかね、音の使い方、ぶつけ方がものすごく好みなのです。 
あの、気持ちいいときって、体が雑巾絞りされるような(わかりませんよね(苦笑))
とにかく、からだが よじれて 「うにゅー」っとなるわけです(さらにわかりにくい・・・)

フジイさんは、クールなベース!! 11月のライブの時の日記を読み返すと、やっぱり渋い!!とか書いてたんですが、昨日気づきました、いぶし銀ぽいと思ってましたが、エロい!!
エロいベース(笑)
失礼ですよね。
色気が、もっそいあるんです。(最初からそう書けよ!!みたいな)

鈴木さんは、リズミックででもとってもやさしい! もちろん安定感抜群! スネアの音がすきなんですが、やはりいいですね〜。 ドラムってやぱり上手い人でないと!!と思うわけです。
シロートドラムを若かりし頃沢山みてきましたが「俺俺!!!!!!」みたいな うるさいことする子が多いのです。 やはり、格段にレベルの違う方は、引いても自分の色をだせるんだと JAZZ素人な私でもわかります。


でもね、3人とも「俺の(私の)音をきけー!!」的な 強烈な個性があるんですよね。
とにかく、ニヤニヤしっぱなしの3時間でした。

そうそう!!リクエストで ソロの後の拍手の練習もみんなでしましたよ〜。
タイミングとか難しいですよね。(初心者の私にとっては特に!!)
最後は、お客様みんな拍手上手になっちゃいました(笑)



偉そうにかいちゃいましたが 、とにかく楽しい時間でした。
TJCの会員様ともお話できましたし、 G.Aのオーナーさん、姫路ジャズメイツの方ともお話できまして充実した時間でした。

こんな出会い、再会を与えてくれた、金曜の夜に乾杯です
(わけわからんて??)


動画をひとつアップしておきます。(無許可なので ×がでたら消します)
http://www.youtube.com/watch?v=LKzGHTaS9Gs

次は秋でしょうか。。。
また、加古川で みなさんと盛り上がりたいですね♪



 

この曲ってJAZZの曲やったんや!!!

 こん**わ。
RIKAです。

私は、JAZZ初心者ちゃん。ほんとよちよちのヒヨコですが
既にかなりのアーティスト・曲を聴きこんでいらっしゃる皆様も、ヒヨコの時代があったかと思います。


先日、取材と称して播磨町のコンサートにお邪魔した時です。
「Fly me to the moon」が流れるではないですか!!

「は??何いっとるん??」
などと突っ込まないでくださいね(笑)

私にとって、この曲は
名作!!(拳をぐっと握る感じで)「エヴァンゲリオン」のエンディング曲!!

だったのです。


知らんかったのです。JAZZの曲だって。

エヴァやん。 あれ???高橋洋子って ジャズやっけ??

コンサートのテーマ。。。

シャンソンとJAZZ。。。。


ジャズの曲??
シャンソンの曲??




ってわからなくて、帰って調べると。

ジャズの曲。。
知らない間にジャズに触れていたのだねぇ。。。

こんなことって、みなさんないですか??
聴き始めの頃
あ!!あの曲ってジャズだったんだ!!ってこと。
是非是非 教えてほしいです♪

そんなエピソードのある方はコメント欄へ!!


それをきっかけに、ヒヨコの私は曲を探しつつ聴いていこうと思います(^-^)





カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カテゴリー

表示中の記事

コメント

recent trackback

RSSフィード

TJC 他のブログ

TOBAN JAZZ CLUB